時をかける納期 ~ 高専カンファレンス100 in 東京に参加して

f:id:syobon_icoca:20151226011019j:plain

 

2015年12月19、20日に東京は調布、電気通信大学で開催された、高専カンファレンス100 in 東京で一般発表してきました。

 

何を話したのか

ブログおったてて、しこしこアクセスアップを図るにはこうすればええんやで、って事をつらつらつら~っと話してきました。

スライド

補足

SNS使って宣伝しようぜって書いたけど、記事公開ポストのTweetを送信する際は、即時ではなく、アクセスが多く見込まれる時間帯を狙うようにしましょう。誰も居ない深夜帯のTLに投げてもあんま意味ないです。

 

全体の感想

関東方面で開催される高専カンファは、しばらくご無沙汰でした。この前となると2012年の新春が最後だったかも?

普段のカンファと違って、参加者同士のコミュニケーションを図るような取り組みが成されており、前々からあがっていた内輪感の脱却に寄与したんじゃないかなぁと感じました。今回は高専生以外の参加者も多かったなぁ。また違ったクラスタを観測できる事って楽しくて良いよね。

 

電通大生のコンテンツ力の高さには驚かされるばかりで、非常におもしろかったです。高専生よ、外に出ろと言われているけど、本当に外に出てみると良いよ。新たな気づきがある。

 

今回のカンファでは、いつも以上に笑いながら参加できてたのがすごく印象に残っています。これだけの規模でここまで大成功を収めることって中々無いよね。素晴らしい。

 

印象に残った発表について簡単に

4年越しで叶えた夢 / なっちゃん @marin72_com

帰ってきたなっちゃんMk2

第二第三のなっちゃんが今回のカンファで生まれれば良いですね。

 

推理小説に魅せられて / ぜむさん @zemu_them

理系小説に出てくる単語や用語を理解するために、理系の道に進むという話。とてつもなくパワフルだ。趣味駆動通学。

 

今この瞬間、未来の自分へ問う。 / ルータ芸人 @puhitaku

スライド内の英文に対して鉞投げるのは自重しました。

行き詰まったときはいつもと違うことをして、刺激を加えると良いってのはよく分かる。しょぼんおじさんは一服してるときにひらめくタイプ。

ルータ芸人とは一度ゆっくり話したい(ルーターMODとかその辺について)

 

インフラ / whywaitaさん @whywaita

電通大クラスタのwhywaitaさん。発表のテンポが大変良かったし、内容というか話もおもしろい。一番最初の印象は「この人があのAdvent Calendarの」。

ネットワークインフラを嗜んでいる関係上、聞かなきゃと思って飛んでって「あっらー」ってなった発表でした。(良い意味で)

 

ふらんすぐらし! / オメガさん @puremind1994

投資関係で元々フランスのお話しは追っていたから、ある程度状況自体は知ってたけどこうリアルで経験してきた話を聞けるとは思わなかったです。

空港関係者とは言えど、ステレオタイプなフランス人を思い浮かべがち。でも体験談を聞くことで、その凝り固まった固定概念を払拭できて良い感じでした。

今度しまなみ海道チャリで横断しましょう。

 

プロコンの競技OB戦をやってみた / おびなたさん @earth2001y

実は非プロコンクラスタなしょぼんおじさん。最近までは、プロコンクラスタだと思われていたらしい。ICOCA残高が乏しい人の話はココまでにして。

 

この発表を聞いてプロコンの競技OB戦は、結構前にきょうへーさんが割とガチで検討していたなぁということを思い出した。プロコンOBの間でもOB戦やりてーなって意見は全国共通で出ていたのかもしれませんね。

 

開催に至るまでの裏話や、おもしろいエピソードを交えながらの発表。今回のOB戦は都合が入って行けなかったけど、次回開催するなら是非とも行ってみたいなぁ。

 

○○と○○ / へるむさん @Helm_Cminor

こいつは大阪でも生きていける。近年まれに見る逸材だと感じた。(25歳男性 大阪府大阪市在住)

話してる内容も聴衆にマッチしているし、話のテンポやスライドのネタも抜群。そして何より、これだけ完成度の高い物を制限時間ジャストで話しきってた。そりゃ観衆もあれでこれであれよ。

 

そんなへるむ大先生のスライドがこちら。

 

全体を通して

全体を通して、今まで参加してきたカンファの中でもTOP3に入るくらい楽しいカンファでした。早朝の飛行機、そして帰着空港の選択ミスやPコートがどっか行ったり、スーツケースがどっか行ったりしましたが、それも良い思い出。あらためて、「カンファっておもしれーな」って感じることができました。

 

実行委員会の皆様には改めまして、お礼申し上げます。皆さんお疲れ様でした!

 

f:id:syobon_icoca:20151226015924j:plain

 

 

 

高専生からネットワークインフラ屋になるまでの経緯

この記事は

www.adventar.org

の18日目の記事です。

 

高専入学前

高専入学前は、改札機の仕組みに感動を覚えて、メカニックになろうと思って高専に入学しました。

この時はまだ、PCはレポートを作ったり、ゲームするための物位の認識が無く、専攻しようとは思っていませんでした。

 

高専入学後

こんなこと言ったら怒られるけど、とにかく手がけ油で汚れるのがとてつもなく嫌だったので早々に機械系を目指すことを断念したしょぼんおじさんでした...

入学早々岐路に立たされます。自分は何をしていけば良いのだろうと。

 

うちの学校は4年から専門が分かれるので、ずっとクソクソ言っていましたが、入学当初だけはこれに救われた気がします。でもやっぱりあの制度はクソです。

 

そう言えば科学者になりたかったなぁと淡い夢を思い出して、科学に力入れようと思いましたが、実験室のあまりの汚さに堪えきれなくなり、諦めました。

 

意外と潔癖なところが、足枷と成りました。よくとく考えたら、油汚れダメなら科学も土木もダメじゃん、となり情報の道を歩むことになりました。

 

あたし、プログラミングできません。

情報系に切り替え、手始めにプログラミングをはじめましたが、なかなか身に付かない。ポインタ、オブジェクト指向辺りで躓きまくってへこんでいました。

 

幸い、情報系のクラスの雰囲気や仲の良さがあったので、苦手ながらも何とかこなしてきました。

 

得意科目は製図と英語です

さて、そんな状況で4年目にさしかかった頃、転機が訪れます。こんな僕ですが、製図はよく出来るらしく、評点100店を叩き出したりと、イケイケでした。

一時期、Pro/Eを使ってバリバリ3D CADでケースとかモデリングしたり、AutoCADで家をモデリングしたりしていました。しかしながら、結局趣味の領域から出る事はなく終わりました。

 

この頃、遊びでFPSゲームをしていましたが、国内より国外サーバを選ぶ変態だったのですが、その際のボイスチャット、チャットはすべて英語。最初は全く意味が分からなかったのですが、徐々に理解できるようになっていきました。(ほとんどがスラングでしたけど...)

この経験のおかげで、英語を使ったコミュニケーションが非常に好きになりました。おかげで、英語のテストは無勉でも問題無くなりました。若干の意訳癖がついた解答でしたが...

 

俺はサーバ管理者、FreeBSD育ち。やばそうな奴らはだいたい友だち

卒研室配属され、WEBアプリを開発するようになりました。しかし、相変わらずプログラミングは苦手でした。そんな中、WEBアプリを動かすサーバをの構築をすることになりました。

 

FreeBSDを使ってサーバを構築するのですが、これがとても面白い。英語文献を読みながら、Kernel再構築をしてパフォーマンスチューニングする事がこんなに楽しいことだとはある思いも寄りませんでした。

 

そんな中、マイクロソフトさんのキャンペーンで、サーバ機とWindows Server 2008 R2を無償で頂けることとなり、本格的にこの道に進み始めました。

 

高専生がネットワークインフラ屋になるには

残念ながら、観測している限りでは、ネットワークやサーバ等の実演的なカリキュラムは見たことがありません。もちろん、TCP/IPの基礎は授業で習えます。

ただ、理論だけを机上で学ぶだけでは面白さに気付くことは非常に難しいかも知れません。

 

自分は卒研のおかげでその楽しさに気付けましたが、こんなケースは難しいかも知れません。この辺りについて、僕が勉強会開いたり、勉強会の紹介をしていけたらなぁとぼんやり考えています。

 

最後に

遅刻してすいませんでした... 最近はTwitterでネットワークインフラに興味を持っている人をよく観測していたので、つらつらと書いて見ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最高な休日

この土日には静岡の友人と神戸で写真撮りまくってた

事故後初のガチ遊びでめちゃくちゃ嬉しかったし、友達と写真の価値観の共有をしながら写真撮ってたので最高に楽しかった。

次は三脚忘れないようにしよう

フィッシング その2

これ正規サーバ踏み台にされてない?

フィッシング

最近増えたねー

本文はクソ手抜きなのに、リンク先は超手がこんでる
対策が大変